酒粕をパックにして使ってみよう!

酒粕パックの方法

 

酒粕は食べても飲んでもいいけれど、化粧品代わりにも使えるんです!

 

酒粕には、麹菌や遊離リノール酸、フェルラ酸、それからアルブチンなど、お肌が喜ぶ成分がたっぷり。

 

 

そこで、酒粕のおすすめの使い方の一つが酒粕パック。

 

 

普通にパックするように酒粕を顔に乗せてしばらく置いて水で流すだけで使えます♪

 

スポンサードリンク

 


酒粕パックについて

酒粕パックには

  • 肌がしっとり
  • 炎症を鎮める
  • メラニンの生成を抑える
  • シワの予防

 

と、かなりの万能アイテム。

 

 

安価にそして簡単に作れるので、続けられること間違い無し♪

 

酒粕パックの作り方

【材料】
○酒粕
○精製水

 

この2つの材料を混ぜて、適度な固さのペーストを作ってできあがり!

 

簡単でしょ(笑)?

 

 

作ったパックは、顔に塗って15分ほど放置。その後洗い流します。

 

 

ね、使い方も超簡単(笑)

 

 

 

プラスαとして、ハチミツを混ぜてもいいし、お好みのエッセンシャルオイルを1滴ほど垂らしてもOK。

 

 

保存は煮沸消毒した保存用の瓶に入れて冷蔵庫へ。
1週間ほど使えます。

 

いかがですか?

 

 

簡単にできて、しかも無添加。

 

肌が敏感で気になる、という人にも使えますし、自然の力を感じながら、美肌ケアしていけそうですね~。