甘酒はとても簡単に作れる!

甘酒

 

祖父は毎年年末になると、甘酒を作っていました。

 

米を蒸して、から始めていたので、かなり大掛かりな作業だったのを覚えています。

 

だから、甘酒作りって難しいというか、大変なんだなあ~、というイメージが有るのですが、簡単にできる方法もあるんですね。

 

しかも、電子レンジで作れてしまうと言うからびっくり (・o・)!

 

 

簡易的かもしれないけど、美味しくできあがるようなので、甘酒をよく飲むなら覚えておきたいですよね♪

 

スポンサードリンク

 


どうやって甘酒を電子レンジで作るの?

電子レンジを使った甘酒の作り方は、いろいろ紹介されているようですが、とてもシンプルなものは

 

  • 酒粕
  • 砂糖

 

だけを使って作ります。

 

 

作り方ですが

  • 酒粕(30~40gくらい)と砂糖(大1)をマグカップに入れ、お湯をカップの1/3ほど注ぐ
  • 電子レンジに30秒ほどかけて取り出し、材料を混ぜながらよく溶かす
  • 溶かしたら、2/3のお湯を入れて混ぜる

 

 

お湯を全部入れてレンジでチン、という方法もあるのですが、吹きこぼれが気になりますし、突沸が起きることもあるので、この方法が良いかな、と思います。

 

 

砂糖や酒粕の量は、好みで。
酒粕をたくさん入れると味が濃厚になります。

 

砂糖の代わりにハチミツでも美味しそうですね。

 

 

その他にも
すりおろしたしょうがやしょうが汁を混ぜて作るレシピもたくさんありました。

 

なお、板粕を使うときは手でちぎってカップに入れます。

 

 

水の量や酒粕の量、砂糖の量など、自分で調節できるので、自分好みの甘酒が作れそうですね^^