頭が熱い時

 

頭が熱いな~、これ熱ありそう。

 

えっ、熱ないの?平熱~!?

 

こんな体験してびっくりしました。

 

頭はたしかに熱い、燃えるように熱いのに熱がない。

 

こんな時はどう対処したらいいのでしょうか。

 

まずは頭はが熱い、でも熱はないになる理由について調べてみました!

 

スポンサードリンク

 


頭熱い、でも熱はない、の理由

「頭熱」という症状があるそうです。

 

言葉の通り、頭に熱感が強く出ることなのですが、脳の血液循環に異常が出ることが原因のようです。

 

いわゆる「のぼせ」ですね~。

 

のぼせる原因としては

  • 日差しの強い屋外にずっといる
  • 熱いお風呂に長時間はいる
  • 精神的に緊張した状態が続く
  • 高血圧
  • 甲状腺機能の異常
  • 感染症
  • 冷え
  • 風邪

 

などが挙げられます。

 

結構原因があるんですね。

 

精神的なものの場合、自律神経が乱れ、そこから頭が熱くなるということもあるようです。

 

手足が冷たいのに頭だけが熱い、ということもありますが、これは体が冷えることで、脳に血液が集まりやすくなるため。
冷えはこんなところにまで影響をおよぼすんですね…

 

スポンサードリンク

 

頭が熱い、熱はない、そんな時の対処法!

自宅でできることは、頭を冷やして熱を取るということ。

 

発熱したときと同じですね^^

 

冷えから来る頭熱は、足や手など冷えてる部分を暖めることで解消できそうです。

 

足だけお湯に浸かるとか、歩くことも足の血行を良くするのでおすすめです♪

 

あと、ストレスからくる場合は、ぐっすり寝てしまうこともよさそうですよね~。

 

頭熱にはいろいろな原因があります。
特に慢性的に頭が熱い場合は、病気ということもあるので、受診したほうがいいでしょう。

 

怒ったりイライラしないように

 

それだけでも変わりそうなので、これを機会にちょっと性格変えてみようかな(笑)