ドタキャンされた時

 

ドタキャンされました!

 

楽しみにしている分直前になってのドタキャンて
ショック
ムカつく
がっかり

 

と、ネガティブな気持ちのオンパレードですよね。

 

大好きな相手からデートをドタキャンされたとき、どう対処しますか?

 

怒る?

 

それとも「いいよ」と笑って許す?

 

どちらもあまりいいとはいえない対処法ということなのですが、じゃあどうしたらいいでしょうか?

 

ベターな態度のポイントについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 


ドタキャンのこの対処、なぜNG?

期待していただけに直前のドタキャンは、気分のいいものではありません。

 

いくら好きな相手でも、やっぱりそれは許せませんよね!

 

そうすると、ドタキャンを告げられた時、思わず

 

「なにそれ、最低!」と、怒りをぶつけてしまいたくなります。

 

特に付き合いが長い相手だったりすると、思いのたけをぶちまけてしまいそうです。

 

でも、怒りで対処するのはよくない。

 

なぜなら、その後のムードが険悪になりますし、もしかして好きでドタキャンしたわけではないのに、責め立てたら相手も良い気がしないですよね。

 

では逆に、本当は頭にきてるけど、相手が好きだから「いいよ、いいよ」と許したらどうなるでしょうか。

 

これもその場は波風が立ちませんが、毎回自分の気持ちを押し殺していると、こちらがストレス溜まってしまってよくありません。

 

それに、そんな態度ばかり取っていると、ドタキャンは許されていると相手は思ってしまいます。

 

ということで、健全な関係でいるためには、ドタキャンをした時の対処法は、怒っても優しくしすぎてもよくない、ということになりますね~。

 

スポンサードリンク

 

ドタキャンされた時のおすすめ対処法

ではドタキャンされた時、どう対処したら良いでしょうか。

 

1.自分の気持ちを素直に伝える

 

残念な気持ちや、とても楽しみにしていた気持ちを相手に素直に伝えましょう。

 

そうすれば自分もスッキリしますし、相手も「それは悪かったな」と、代替案を提案してくれるかもしれません。

 

素直な気持ちを相手に伝えることはとても大事だと思います!

 

2.相手のことを気遣う

 

ドタキャンされた時、相手がこちらの体調を気遣ったり、何かあったのか心配の言葉をかけられたらどうでしょうか。

 

自分のことを思ってくれてると、嬉しくなりますよね。

 

ここまで心配してくれて申し訳ない、という気持ちも出てくるでしょうし、相手のことをとても大事な存在として再認識してくれるかも。

 

ドタキャンされた時は、怒りが出てきますが、それはそれだけ楽しみにしていたことの裏返しですよね。

 

その残念な気持ちを伝えたり、相手のことを気遣う言葉をできるだけかけるようにして対処するのが無難かなと思います。