サトセリの得意なライティングジャンル

ここでは、私の得意なライティングジャンルについてご紹介します。

 

これまでさまざまなジャンルの記事作成を執筆させていただきましたが、中には同じジャンルの仕事を受注することで、強みになったものもあります。

 

私の得意なライティングのジャンルは、「興味のあること」と「身近にあること」です。

 

それではまず、興味のあるジャンルについて見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

興味のあるジャンル

事件系の記事

サスペンスドラマやドキュメンタリー、実際に起きた事件など、事件と名のつくものに、強い興味を持っています。
といっても犯罪者になりたい!というわけではありません。

 

  • 鮮やかな謎解きの過程が好き
  • 同じ人間なのになぜこんな事ができるのかという答えが知りたい
  • 単に犯人が知りたい

 

など、理由はたくさんあります。

 

どれくらい好きかと言いますと、
ドラマ『クリミナル・マインド』好きが高じて『クリマイ大好き世莉の部屋』を長年運営するほどです。
また、毎日事件簿系の番組を見ています。
雑誌の定期購入もしていますよ(笑)

 

たぶんどのジャンルよりも興味を持っていると思います、あまりこのジャンルでの仕事はありませんが!

 

 

就職・転職

受注していくうちに興味を持つようになりました。

 

もともとビジネス・起業・成功哲学・ネットビジネス全般に興味があり、記事作成を重ねていくうちに、就職・転職のジャンルが自分に向いていることがわかりました。

 

これまで1,000記事以上執筆していますが、その2割弱は、「就職・転職」ジャンルです。

 

このジャンルの仕事があると、積極的に受注しています。今後も私の得意なジャンルであり続けると思います。

 

 

 

身近なジャンル

 

女性目線で記事を書く

自分自身に身近なテーマであるほど執筆しやすいことは、言うまでもありません。私の場合、女性・母親・海外在住者という立場が身近なので、これらのテーマについて女性目線で執筆することを得意としています。

 

子育てに関するテーマ

子育ては、2004年に長男を出産してからずっと続いています。はい、経歴長いです(笑)。

 

離乳食の作り方や病気になったときの対処法、健康管理など、育児を通してさまざまな経験をしてきました。教育についてもあれこれ頭を悩ませましたし、子供の態度や体調に一喜一憂してばかりです。

 

長男の他に長女、三女、四女がいますので、そんなドタバタを4度繰り返しています。はい、かなり濃い子育て経験しています(笑)。

 

イギリス生活に関するテーマ

初めてのイギリスの地を踏んだのは1999年、以後住み続けています。
こちらの生活事情は空気のような、身近な存在になっていますので、イギリスの教育制度や交通事情、公共料金の払い方などをテーマにした記事は得意分野に入ります。

 

海外在住者としての経験も長いので、海外から見た日本やイギリスのスーパーで見かける日本食、なぜ日本からの荷物にVATがつくことがあるのか?といったテーマは、個人的に得意です。

 

イギリスに来て大学留学や国際結婚を経験しましたので、関連したテーマについてもストライクゾーンに入ります。

 

イギリスで話題になっていることやローカル情報について、日本にいるよりも情報収集しやすい環境にいます。田舎に住む4人の子持ちという状況から、イギリス各地に飛んで取材ということは難しいですが、情報収集可能な範囲で記事作成します。

 

おわりに

いかがですか?

 

私の得意なジャンルについてご紹介しました。
もし「得意なジャンルで記事を書いてもらいたいな」と思ったら、声をかけてくださいね。

 

その他幅広いジャンルにも対応しています。
「私の活動」というカテゴリーで、これまで手掛けたジャンルについて、後悔していますので、興味がありましたら、そちらの方をご覧ください。