幼少期

誕生 19XX年、とある田舎で誕生しました。3人兄妹の真ん中。両親と祖父母の7人家族でした。
幼稚園時代 ごく普通の幼稚園児。活発な方だったかな?年長組の時、母に買ってもらった日記帳に、初めて文章を綴りました。

学生時代

小学校時代 なぜか無口で目立たない子供に変身。本が友達と言うくらい、読書に熱中。同時に書くことにも夢中になり、絵本クラブに所属してました。読書感想文、小説、絵本、紙芝居、何でも書いたなぁ。地元のケーキ屋さんで募集していた、物語作品コンクールに応募、入賞したことがあります。商品のコーヒーとケーキのセット券で母にごちそうしたら喜んでくれました。
中学校時代 小学校時代ほど読書や執筆に夢中になったわけではないけど、気が向いた時に小説書いてました。
高校時代 友だちが増えて社交的に変身!同じ人間?と思うくらいの変化。それなりに学生時代を謳歌したと思います。小説を書いたことも、読書した記憶もあまりないです。
専門学校時代

英会話の授業をきっかけに、急速に英語に興味が出た頃。初めて日本を飛び出して、アメリカにホームステイしました。2週間位だったかな、あっという間だったけど楽しかった~。
卒論が課題に出されたけれど、なぜかものすごく張り切って書いたのを覚えています。やっぱり書くこと大好き!

社会人~留学時代

社会人時代 事務や営業など複数の職種を経験。本当にこれがやりたいことなのかなと疑問を持つ。年を追うごとに英語の勉強がしたい気持ちが強くなっていきました。
ワーキングホリデー 留学前に英語力をつけよう!ということで、ためたお金を握りしめ、ニュージーランドでワーキングホリデー体験。自然の美しさに感動する毎日。人も食べ物もよかった~。機会があったらまた行ってみたい。
留学時代 ずっと憧れていたイギリス留学実現♪初めの1年は英語でかなり苦労したけれど、勇気を出して大学留学して本当に良かった。大学院も含め、幸せな6年間でした。

子育て

 

現地のイギリス人と結婚して、4人の子供に恵まれました。
子供が生まれてから、全てが子供中心の生活。振り回されてへとへとになることもありますが、子供なしの生活は考えられません!

 

  • 長男 シャイで人見知りが激しい、短気な部分があるけれど、心優しいアニキに成長しました。
  • 長女 しっかり者で完璧主義、でもなぜか部屋は散らかっている(笑)下の子供達の面倒見が良く、頼もしい存在です。
  • 次女 ダンナ譲りの社交性とユーモアあふれる、天真爛漫な性格。私の英語の間違いを指摘してくれます。
  • 三女 我家のアイドル。わがままなところもあるけれど、この子に笑顔と仕草にみんなが癒やされています。
 

ライター

 

子育ての次にライフワークになっているのがライティングの仕事です。
これまでの人生を振り返ると、活字は常に私の隣に座ってました。
一時的に影の薄い存在になっていたけれど、やっぱり私のそばにいてくれました。

 

友達がなかなかできない時、人生の方向を見失った時、大学留学で外国語と悪戦苦闘していた時、私を支えてくれたのは活字たちでした。
そして今も、「書く」という仕事を通して支えられています。

 

活字なしの生活も考えられません!